■Profile


深沢 繁人 Shigeto Fukasawa

1984/06/01

千葉県浦安市出身

15歳よりギターを手にし作曲活動を始める。高校時代よりバンドのギタリストとして活動。

高校卒業後は洗足音楽大学ジャズギターコースに進学するが、間もなくギターよりも歌への気持ちが強くなり中退。同時にバンドのボーカルとしての活動をスタートする。

2010年にtell a secretのVo、Gt、Composerとして「島村楽器主催HOT LINE 」に出場。全国2700組の中からグランプリを獲得。

2011年よりソロ活動を開始。1stアルバム「青年の肖像」リリース。

2013年から2014年にかけて「音楽の足りないところに音楽を届ける」をコンセプトにした訪問コンサート活動を約300公演、47都道府県全ての地で開催し日本一周を達成。

2015年、2ndアルバム「+α」リリース。



人生の目標はグラミー賞をとる事。戦争や貧困を減らす活動をする事。


◼︎Biography


 

<誕生〜幼少期>

 

6月1日誕生

 

幼稚園の頃にサッカーボール、そしてキャプテン翼と出逢い、その後小学校卒業まで「ボールは友達」を座右の銘に片時もボールを放さない日々を送る。

 

 

<中学時代>

 

中学生の時にサッカークラブのレギュラーから外され、人生初の挫折。

サッカーがつまらなくなり、代わりにギターを始める。


中学校3年生の夏休み。自由研究をやっていない事に気がついた最終日。

苦し紛れに自作曲を友達に歌わせてテープに吹き込んで提出。

そのテープが自由研究の作品展で賞をもらう。というまさかの展開。
友達や先生に褒められた事が嬉しかったのか音楽にのめりこんでいく。

 

 

<高校時代>

 

高校入学後、すぐに同級生とバンド「OVERLAP」を結成しギター、作曲を担当。

TMF等の音楽コンテストで入賞する。

 

 

<大学時代>

 

高校卒業後、本格的に音楽を勉強したいと洗足音楽大学に入学。
ジャズギターコースを専攻しギタリストの布川俊樹氏に師事する。

 

この頃から自分の声で歌いたいという思いが生まれ、バンドのギターボーカルとしての活動を開始する。2年間で大学を中退。

 

 

<バンド時代>(「OVERLAP」途中で「Tell a Secret」に改名 )

 

・1stシングル「揺るぎない光」リリース。

 

・2ndシングル「フライヤー」リリース。

 

・bayFM「OLEっち」の作曲対決コーナーにおいて4週連続勝ち抜き。OLEっちKING として番組に殿堂入りする。

 

<2006年>

 

・3rdシングル「引きとめても僕らは」リリース。

 

・4thシングル「エレジー」リリース。

 

・志津サウンドストリームにてレコ発ワンマンライブを開催。

 

・某レコード会社の育成アーティストとして1年がかりで準備を進めてきたプレゼンライブを前に声帯にポリープが出来る。バンドを解散する。

 

<2007年〜2008年>

 

手術するも声が出ない状態が続く。医者に「歌は諦めた方がいい」と言われる。 
どうにか歌えるようになりたい一心で発声に関する研究を猛烈にする。

 

<2009年>

 

持ち前の諦めの悪さによる2年以上のリハビリの末、活動を再開する。

 新メンバーと共にバンド活動を再開。


・千葉ANGAにて1stアルバム「entranse」レコ発ライブ。


・千葉ANGAにて2ndアルバム「彼方」レコ発ワンマンライブ。

 

・「新宿たかのや」にてワンマンライブ。

 

<2010年>

 

・千葉ANGAにて自主企画マンスリーイベント「Heartone」を開催。


・島村楽器主催のバンドコンテストHOT LINE 2010に「Tell a Secret」のGt.Vo.コンポーザーとして出場。

応募数2700バンドの中からグランプリに選ばれる。
 

・5thシングル「親愛なる君へ」をリリース

 

<2011年>

 

・音楽雑誌「PLAYER」に掲載。

 

・三井アウトレットパーク、イオン等各地でのインストアライブを積極的に行う。

 

・6thシングル「優しい夢が見れますように」リリース。

 

・7thシングル「星のない空」リリース。

 

・8thシングル「クロスカウンター」リリース 。

 

バンドを解散。

 

 

<ソロ活動開始〜現在>

 

・2011年9月下北沢モザイクにて1stアルバム「青年の肖像」をリリース。ソロ活動を開始。

 

・ZEEP札幌、福岡イムズホール、名古屋クアトロ、恵比寿ガーデンホール等、計15会場にてツアーを行う。

 

・渋谷Takeoff7にてワンマンライブ。

ストリングセッション等も交えたフルバンド編成で新境地に挑戦。

 

<2012年  >

 

・下北沢 風知空知にてアコースティックワンマンライブ

(ゲスト:「黒沢秀樹」、「ChuriSta」)

 

歌、アコースティックギター、ピアノ(有木竜郎)というシンプルな編成で新たな世界観に挑戦。

中学生の頃から大ファンだったバンド「L⇔R」の黒沢秀樹氏と共演。

 

・EARTH+GALLERYにて「人の音」展を主催。  

普段は絵画や彫刻を展示しているギャラリーに、人間の声=「人の音」を展示。 

大量消費、経済至上主義社会へのアンチテーゼとして、照明、音響、全てにおいて電気を使わない音楽コンサートを行う。 

 

・弾き語りにフォーカスした「秋の軽くツアー」を広島クアトロ、新横浜サンフォニックホール、神戸ウインターランド、赤坂グラフィティ、千葉ANGA、下北沢SEEDSHIP、西麻布パール等で行う。

 

・気仙沼の仮設住宅にて、クリスマスチャリティコンサートに参加。

 

<2013年>

 

・松尾貴臣氏が代表を務める(株)こころざし音楽工房に所属。

 

・木場EARTH+GALLERYにて「人の音」展Vol2を主催。
 

・「音楽の足りない場所に音楽を届ける」をコンセプトに訪問演奏活動を開始。

1年間で約200公演、日本全国47都道府県でのコンサート開催を達成し各メディアより取材を受ける。

 

・長崎新聞、北日本新聞、京都新聞、富山・北國新聞、亀岡市民新聞、徳島新聞、人吉新聞、岳南朝日新聞、岳陽新聞、北鹿新聞、米代新報に取材記事掲載。唐津ケーブルテレビ(ぴーぷる放送)三豊ケーブルTV出演

 

・年末に入籍。

 

<2014年>

 

・香川県三豊市「品福寺」にて初の本堂コンサートを開催。

 

・松尾貴臣1000回公演記念シングル「ちばりよー」「we are the future」サウンドプロデュース。

 

・全国各地で年間約100公演を行う。中日新聞、高知新聞、市川よみうり新聞、滋賀夕刊新聞、伊賀タウン情報ユーに取材記事掲載小田原ケーブルテレビ、伊万里ケーブルテレビ、ちゃんねるADS(三重県名張市CATV)出演。

・MV「夜の3号線」をリリース。(吉田ハレラマ監督作品)
 

<2015年>

 

 ・2ndアルバム「+α」リリース。

 

・下北沢Com.Cafe音倉にてレコ発ワンマンライブを開催。

 

・CDジャーナル誌4月号にアルバムのレビュー掲載。

 

・(株)こころざし音楽工房から独立。

 

<2016年>

・ギター弾き語りの可能性と楽しさを追求するYouTube番組「ShigetoTV」をスタート。

 

・NHKラジオ第一放送「ごごラジ!」にて2ndアルバム+αより梅酒ダイニング明星のテーマON AIR。

 

・FM NACK5 「KONISHIKIのLEALEA SATURDAY 」にて梅酒ダイニング明星のテーマON AIR。

 

<2017年>

・「渋谷のラジオ」にて梅酒ダイニング明星のテーマON AIR。